スポーツ

斎藤佑樹の引退後は政治家が濃厚!?指導者やYouTuber、タレントの可能性も!

斎藤佑樹 日本ハムファイターズ

2021年10月1日、日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手が今シーズン限りでの現役引退を発表しました。

2011年に日本ハムファイターズへ入団し、プロ生活11年目での大きな決断。

気になるのは、斎藤佑樹選手の引退後の動向です。

斎藤佑樹選手の引退後について、まとめました。

斎藤佑樹の引退後は政治家が濃厚!?

2021年10月1日、日本ハムファイターズより斎藤佑樹選手が今シーズンでの現役引退を発表しました。

斎藤佑樹選手は、2011年に早稲田大学からドラフト1位で日本ハムファイターズへ入団しました。

Image引用元:Twitter

プロ生活11年目、引退という大きな決断です。

そして気になるのは、斎藤佑樹選手が引退後は何をするのか?といことではないでしょうか。

実は早稲田大学に在学中、野球引退後の夢を語った一幕がありました。

2009年、斎藤佑樹選手が早稲田大学の3年生の頃です。

大阪府茨木市の早稲田摂陵中学・高校で、当時早稲田大学野球部の監督を務めていた、応武篤良監督とともに、斎藤佑樹選手は約600人の中高生を前に講演会を行いました。

斎藤佑樹選手は、野球人生よりも野球を終えた後の方の人生が長いと考えており、大学で学んでいることを説明、そして将来の夢についてこのような発言があったと言います。

今は金融、経済のことを勉強しています。

野球が終わった後のために、それからのために勉強している。

将来は政治家になりたいと思っています。

引用元:日刊スポーツ

「政治家になりたい」と、将来の夢を語っていた斎藤佑樹選手。

大学の頃から夢が変わらないとすると、引退後は「政治家へ転身」が濃厚かもしれません。

斎藤佑樹の引退後は指導者やYouTuber、タレントの可能性も!

Image引用元:Twitter

「政治家になりたい」と語っていた大学時代の斎藤佑樹選手。

政治家以外には、どのような可能性があるのかネットの声をみていきましょう。

①野球の指導者

やはり、「野球の指導者」として次は活躍してほしいという声が多くあがっていました。

引退しても野球に携わっていて欲しいと願う意見がよく見られました。

②解説者

野球を中からではなく、外から見る側に回るのも良いのではないかとう声もありました。

端正な顔立ち、知名度があるといった理由から「解説者」の案があがっています。

③YouTuber

中には、「youtuber」という声もありました!

アイドル、俳優、歌手、芸人と知名度のある方々は続々とYou Tubeへ参戦している方も多くいますので、可能性としては考えられますね!

④タレント

斎藤佑樹選手の知名度を活かし、「タレント」になったら面白いのではないかという声もありました。

斎藤佑樹の引退後は政治家が濃厚?~まとめ~

斎藤佑樹選手の引退後について、お伝えしました。

2020年1月25日に、東日本大震災の復興支援の一環で北海道・厚真町の小学校を訪問した際に、斎藤佑樹選手は引退後についてこのように発言していたことがありました。

球団を経営する側になっても、監督やコーチになっても、ファンになっても。

どの立場に立っても、ファイターズを支えていきたい。

その時は、みんなも力を貸してください。

引用元:日刊スポーツ

引退後、どのような方向に進むかは発言をされていませんが、斎藤佑樹選手は「生涯日本ハムファイターズ愛」の気持ちを持っているですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。