スポーツ

森且行レースの落車した瞬間がヤバい!?骨盤骨折で3度の手術で復帰までは1年の道のり濃厚

オートレーサーの森且行選手が、2021年1月24日、福岡県飯塚市にある飯塚オートレース場で行われたG1レース「特別選抜戦」のレースに参加されました。

森且行選手がレース中に相手レーサーと接触し、落車したとのことです。

経緯や怪我の様態について、まとめてみました。

森且行レースの落車した瞬間がヤバい!?

森選手が参加していたのは、2021年1月20~24日まで開催されていた、第64回GI開設記念レース。

そして、この最終日である2021年1月24日18時50分頃に事故は起こったようです。

森選手は相手レーサーと接触し、落車してしまったようですが、どのように接触し、落車してしまったのか気になります。

森且行選手が落車した特別選抜戦のレースの様子がこちらです。

映像からは、前を走っていた選手がバランスを崩し、避けられず森選手も一緒にそのまま落車してしまったようですね。

かすったというよりは、かなり大々的にぶつかっています。

怪我の様子が心配になります。

救急車に乗り込む際、このように周囲に声を掛けていたそうです。

救急車に乗り込む際、「痛いけれど、心配しないで」と、容体を心配して集まった選手たちに気丈に答えて病院へと向かった。

引用元:スポーツ報知一部抜粋

かなり大きな事故の中、そのような声掛けが出来る森且行さんは素晴らしいですね。

森且行は骨盤骨折で3度の手術で復帰までは1年の道のり濃厚

2021年1月24日に起きた森且行選手の大きな事故は、ファンの間でも大きな衝撃でした。

森選手の容態はどうなのでしょう?

怪我の具合はどうなのでしょう?

森且行・骨盤骨折で入院

森選手の怪我の様子がわかったのは、事故が起きた翌朝、2021年1月25日の朝のニュースです。

元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行(46)が、24日夜に福岡・飯塚オートレース場で行われたレースのスタート直後に選手と接触して落車し、救急搬送された。

 公益財団法人JKA広報は、デイリースポーツの取材に「内側の選手と接触し、金網までいったのでは…。骨盤骨折で入院している。全治はまだわからないが、骨盤ということでかなりかかるのではないか」と話した。

引用元:デイリースポーツ一部抜粋

当初は、入院はどのくらいの期間になるのか、全治何ヶ月か等の発表はしばらくありませんでした。

ファンからは多くの声が聞こえていました。

森且行・3度の手術と復帰まで1年の道のり濃厚(2021.2.9追記)

事故から翌日「骨盤骨折」「命に別状はなし」との発表はあったものの、その後の詳しい発表はなく、ファンも心配が募る一方でした。

事故から18日後の2021年2月9日に、森選手の怪我の状況が発表されました。


引用元:Twitter

レース中の落車で大けがを負ったSMAPの元メンバーでオートレーサーの森且行選手(46)が、復帰まで約1年かかると9日、発表された。

先月24日のレース中に落車し骨盤と腰椎を骨折した森選手は、これまで計3回の手術を受けた。手術はいずれも成功したが、レースへの復帰は1年程度かかる見込みだ。

引用元:日刊スポーツ一部抜粋

2021年1月24日に起こった事故から発表があるまでの18日間で3度の手術をされたようです。

怪我の大きさが伺えます。

しかし、いずれも成功しているとのことなので、一安心ではありますね。

森且行復帰までは1年の道のり濃厚ファンからは復帰祈る声

2021年2月19日は、森且行選手の47歳のお誕生日でした。

ファンからは多くの祝福の声と、復帰を祈る多くの声があがっています。

森且行レースの落車した瞬間がヤバい!?骨盤骨折で3度の手術で復帰までは1年の道のり濃厚~まとめ~

レース中に相手選手と接触し、事故にあった森且行選手。

命に別状はないとのことで、一安心したものの、なかなか怪我の具合が発表されずファンも不安の日々が続きましたね。

18日間の間に3度の手術を乗り越えた森選手。

回復するまでにリハビリ等も大変な日々が続くかと思います。

しかし慌てずに治療して頂き、またレース場で元気な姿がみれる日を楽しみにしています。

森且行選手が一日も早く、ご回復されることを心よりお祈りしています。

最後までお読み頂き、ありがとうございます!